和マスタード研究所

マスタードのことについて…だけでなく 自分のためのブログ。阿蘇さとう農園 佐藤智香

日本のマスタード

日本のマスタード

これからつくっていきたいと思います。

 

「世の中にないから商品価値がある」という観点ではなく

「農業の現状を変えるための手段」としての商品をつくろうと思って始めました。

 

しかしながら

現状の市場では前者としての売場しかありあせん。あとは「他にない美味しさ」としての売場か。

 

他にないものをつくるって

こんなにも責任を感じるものなのか

自分の意見を発するのって

こんなに慎重になるものなのか。

 

 

昨日読み終わった長田さんの本に

たくさんのヒントとエールを感じました。

2008年に出版されていたということに

一番最後に気付き、あまりの衝撃に思わずペンを握ってお手紙を書きました。届きますように( ^∀^)

 

もうずっと前から農業の未来を見据えて

事業として取り組まれていた

その努力や信念は自分の想像をはるかに越えたところのものだと2008年に書き終えたという記録から伝わってきました。

 

私はここから長い長い道のりを

信念をもって進まなければならないと思いました。

仲間が欲しいです。

ひとりでは到底出来っこない

そんなことを成し遂げてみたいと思います。

 

 

阿蘇さとう農園

和マスタード研究所

佐藤智香

広告を非表示にする